髪結い

七五三のために髪を伸ばす?
七五三用のかんざしはどうする?
三歳でも着物なら髪を結う?
七五三の衣装、着物だといくら掛かる?
七五三の衣装、洋装だといくら掛かる?
七五三撮影の写真館は予約が必要?
お参りは予約が必要?
お祝いのお食事会はどうする?
祝い膳の相場は?
七五三は最終的にいくら位掛かる?

七五三は最終的にいくら位掛かる?

七五三は、衣装を買うか借りるか、写真をどこで撮るか、写真の他にDVDなどのオプションも頼むか、お食事会をどのようなところで行うかといった多くの点での違いが出てきます。

まず衣装ですが、着物の場合購入しますと、三歳の女の子の被布セットを購入した場合で、12000円から26000円ほど掛かります。
男の子の袴のセットで29000円から35000円ほど掛かり、七歳の女の子の着物のセットで50000円から60000円はします。

また、これらはセットで購入した一例で、こだわりを持って別売りなどで購入しましたり、呉服店で仕立てますと、もう少し掛かることが予想されます。

洋装の場合でも、セットで購入しましたり、ブランドにこだわらずにフォーマルなワンピースを選んだ場合は、5000円から10000円になりますが、
ブランドのお店で購入しますと、ジャケットで10000円台後半から20000円台後半になりますし、シャツでも6000円台から80000円台になります。

他に、シューズの購入が必要な場合もあり、シューズはだいたい5000円になります。

この値段だけを並べてしまいますと、溜息が出てしまうかも知れませんが、子供用の写真館では、衣装のレンタルや着付け、メイクと写真撮影を全てセットにしたシステムや、
衣装レンタルや着付け、メイクをして一日お出掛けのできるコースを用意してあるところもあります。

値段には、それぞれのスタジオで違いがあり、男の子と女の子で料金が違う場合もありますし、9月から10月の上旬や、平日の撮影では通常より割引になる場合もあります。
写真撮影は、着付けやメイクも込みで5000円からというところが大半です。

それに写真データやDVDといった様々なセットが全て込みとなりますと、50000円から80000円くらいになります。
他に、神社での御祈祷の料金は、5000円、6000円からというところが一般的です。

お食事会は、懐石料理などですと一人2000円から6000円ほどになります。
ここまで挙げてきました金額を合計しますと、結構な額になってしまいますが、ご家庭により、衣装はレンタルにするケースや、お食事会は簡単なもので済ませるといったケースもあります。